名刺

名刺印刷をする際の自作の方法と業者発注の検討の仕方と流れについて

● SITE MAP ●

名刺作成する際は検討をしてから

カードケースと名刺

名刺を新しいく作りたい。でも、そんなに沢山は必要ない。そんな時は自分で名刺を作ってしまうのがお勧めです。名刺作成はPCとプリンター、そして名刺印刷用の専用用紙があれば簡単にできます。まず、PCに名刺作成ソフトをダウンロードします。このソフトは様々なものがあり、また、有料のものも無料のものもあるので各々の都合に合ったものを選んでください。名刺作成ソフトを起動し、必要事項を入力していきます。氏名、所属、資格、学位(修士号や博士号)、連絡先などが主な項目です。時には氏名だけの名刺もあり得ます。名刺には縦書きと横書きがありますが、最近では横書きも多いです。また、表は日本語、裏に英語で同じ内容を載せる人もいます。
入力がすんだら、普通の印刷用紙に試し刷りをして、修正箇所等がないか確認します。特に、裏表で上下が逆になることがあるので注意が必要です。問題がなければ、専用用紙に印刷します。そして、切り取り線に従って分離させて完成です。名刺作成を自分でするのは簡単です。ただし、大量に必要なときは自分で作るよりも専門業者にお願いする方が簡単でしかも低コストです。新しく作る名刺がどれくらい必要になるのか、事前に検討しておき、自作か業者の発注するかを検討しましょう。

名刺を自作して印象付けよう

名刺を作成する際最も一般的な方法は、名刺印刷業者に依頼して名刺を作成することです。確かに業者に依頼すればラクチンですし、手間もさほど掛かりません。しかし業者を経由するので、出来上がったものが自分のイメージ通りのものではなかったり、頭に浮かんでいるイメージをうまく伝えられず納得の名刺が作れなかったりするというデメリットもあります。なので、今回は名刺作成業者に依頼せずに自らの手で自作して、予算も安く済ませる方法を紹介します。名刺を自作するの適した方法を2つ紹介します。
1つ目は、無料の名刺作成ソフトを利用することです。パソコンで『無料名刺印刷ソフト』と検索を掛けると、いくつかヒットします。たくさんソフトはありますが、特にオススメなのがラベル屋さんというソフトです。名刺だけではなくCDなどのラベルも作ることのできるソフトなのですが、このソフトの一番の魅力は、QRコードが載せられることです。QRコード付きの名刺を作れる業者はまだ少なく、作ろうと思っても割高な事が多いのですが、このソフトを使えば名刺作成自体は無料で、掛かるのは印刷に必要な用紙代のみなので、安く抑える事が出来ます。
2つ目は、wordを使うことです。wordはどのパソコンにも入っていて、すぐに使えますし、ラベル印刷に対応した印刷もできるのでとても便利です。この2つを使って安く賢く名刺を作成しましょう。

名刺で差を付けたいなら

名刺は、その人を表すと言われた事があります。営業先で、第一印象で会った印象と言うのも大事です。第一印象が9割と言うデータもあるぐらいです。しかし、印象はやがて薄れていくもので、後には名刺が残ります。印象が薄れてからその人を思い出すには、名刺から受ける印象が殆どです。従って、名刺といえどもその人の印象を決定するために、非常に大切です。名刺を作成する際の方法は、3通りあります。1つ目はワードで作成する方法です。ワードで作成すると、デザイン等はすべて自分で作らなければなりません。しかし、コストは、紙代とインク代だけであるため、一番安く済ますことが出来る方法です。2つ目として、デザイン、印刷ともに印刷会社に頼む方法です。
この方法が一番多く採られている方法であるかと思います。コストは、印刷代にデザイン料も含まれるため、中程度です。出来上がる名刺は、当たり障りのない名刺です。最後に、デザインはデザイナーに、印刷は印刷会社に頼む方法があります。この方法は、デザイナーにデザインをしてもらうため、一番コストが高い方法です。出来上がる名刺は、デザインとして申し分なく、独創的なデザインの名刺が出来上がります。従って、名刺で差をつけたいときはこの方法です。


名刺の印刷をしようとお考えの方や企業様に安心の価格と質でご提供できるアドプリントのご紹介です!名刺の印刷なら他の店舗と比べるとお得な値段で設定されているので、満足度が違うのです!

● CHOICE CONTENTS●

名刺作成に関して

みなさんは、自分の名刺を持っていますか?会社員の方々なら、必ず持っているようなものだと思います。会社員には、欠かせないアイテムだと思います。そんな名刺ではありますが、みなさんは作成したことがありますか?今では、自分で簡単に名刺作成することができます。パソコンとプリンターなどを利用します。パソコ…

▶ READ MORE...

自宅のパソコンで名刺作成しています

私は名刺は持っていますが、どこかの業者さんに依頼したことがありません。パソコン用年賀状作成ソフトで名刺作成ができるので、専らそれを利用しています。理由はやはり、そこにかかるお金を節約したかったからです。市販のA4の厚めの用紙があればできるので、コストはとても安く済むのです。名刺を作りたいと最初…

▶ READ MORE...

名刺制作サービスの選び方

様々なデザインの名刺を制作できるサービスは、非常に便利です。サイトから手軽に申し込めますし、多い枚数でも制作できます。ですが、一口に名刺制作サービスといっても、色々な物があります。では、名刺制作サービスは、どのように選べばよいのでしょうか。まず、どのような名刺を作りたいのか、明確にしておきまし…

▶ READ MORE...

バランスを考えて名刺作成しよう!

社会人なら人に会って最初に自己紹介をして名刺を渡すところから人づきあいが始まります。インターネット社会が進んで、最初は名刺からという根本が崩れている部分もありますが、やはり日本では、まずもって名刺交換させてもらうところから付き合いがスタートする場面が多いと思います。名刺交換の頭の下げ方や渡し方…

▶ READ MORE...

TOP